一宮こども将棋の会 左馬

将棋女流棋士10名によるぐるぐる将棋 in 一宮 4月22日(日) & 第2回一宮こども将棋教室

ぐるぐる0 ぐるぐる1
ぐるぐる3 ぐるぐる4
ぐるぐる5 ぐるぐる6
ぐるぐる8 ぐるぐる7
ぐるぐる9 ぐるぐる10
ぐるぐる11

第1回将棋女流棋士10名によるぐるぐる将棋が開催されました。
一宮こども将棋教室からも参加しました。

参加した方の感想を伺うと、
今回の企画に大変満足しておられ、好評でした。

一宮市に
10人もの女流棋士が一堂に会してくださり、
女性将棋ファンと交流できる機会がもてたのは
素晴らしいことです。
来年も開催されるので、
さらに面白い企画に発展していくだろうと思います。
開催スタッフのみなさま、企画、準備、運営等、
ありがとうございます。

そして何よりもすごいことは、
参加者が神田先生手作りの黄楊の将棋駒を使用して
対局出来るのは、全国でもここ一宮だけだと思います。

神田先生は、彫り駒の製作において、
言わば「駒作りの円空」とお呼びするのにふさわしい方です。

ファンが喜ぶ企画の提案ですが、ひとつ。
ぐるぐる将棋は、
時間の制約もあるでしょうが、
1回目のぐるぐるを終えたら、
2回目のぐるぐるをやれるように
時間に余裕の設定ができれば、
女性ファンはみんな大満足するでしょう。

例えば、個人個人の記念写真撮影の時間を工夫して、
何組かの集合写真にすれば、かなりの時間が出来ると思います。

この地方では
なんと言っても
「お値打ち」感があるということが
とっても大事なことですから。

プロに二回、教えてもらえれば、
1局目に教えてもらったことを踏まえて、
2局目を指せます。ファンは大満足です。

ぐるぐる将棋の行われた4月22日(日)は
第2回一宮こども将棋教室の開催日でもありました。
今日も約40名のこどもたちが参加してくれました。

肩慣らしは、5手詰めの詰め将棋問題。
それから
1手詰めの目隠し詰め将棋を数題。

歩を使った基本的な攻め手筋の問題を数題。

平手戦の教材は
初の師弟戦(公式戦)王将戦1次予選より、
先手藤井聡太六段 後手杉本昌隆七段の実戦譜を
活用させて頂きました。
将棋の序盤の駒組から仕掛け、
中盤の攻防の入り口までの流れを
学びました。
次回も復習と中盤の攻防を学びたいと思います。

その後、
対局の心得、マナー等を確認し、
こどもたち同士で対局しました。

昼食後は13:00から15:30まで、
たくさんのこどもたちが
指導対局と交流対局(リーグ戦をしました)を楽しみました。

保護者のみなさま、
会員の新年度の登録番号が決まりましたので、
次回、出席時にご確認ください。

次回の一宮こども将棋教室は5/13(日)です。
IMG_20180422_120131.jpg IMG_20180422_145140.jpg
スポンサーサイト

一宮こども将棋教室 4月8日(日)

DSC_1284.jpg DSC_1278.jpg
DSC_1277.jpg DSC_1276.jpg
DSC_1286.jpg DSC_1285.jpg
thumbnail_DSC_1283.jpg thumbnail_DSC_1282.jpg

新年度第1回一宮こども将棋教室が始まりました。

いつものように詰将棋を解きながら、肩慣らし。
将棋の駒の働きを確認しながら、
ひふみん先生の詰将棋問題を活用させて頂きました。
それから、歩の手筋をいくつか学びました。

黒板の左右にマグネット将棋盤を2面貼り付けて、
右の問題を考えたあと、今度は左の問題をやってみるというふうに
2面流で展開してみました。
駒の配置をTさんにお手伝い頂いたおかげで、
テンポ良くやれました。ありがとうございました。

講座のあとは、こどもたちで何局か対局しました。

昼食後の指導対局、交流対局は新規入会のこどもたちも参加してくれて、
3時半まで活動しました。

今日も将来、将棋が大好きになってくれそうなこどもたちが
たくさん集まってくれました。
新規入会のこどもたちも多いです。

4月、進級、進学したこどもたち、
おめでとうございます。
新しいクラスで、新たに友だちも出来ると思います。
学校の勉強、一所懸命やってください。

まだ、こどもたちは将棋を始めたばかりで、
強くはありませんが、
こどもたちは将棋の初心者なりに、
自分で懸命に考えてくれます。

だれでも最初はそうですが、
これからきちんと将棋を学んでいけば、
だんだん将棋の面白さが分かり、
本人が「強くなりたい」と思ってくれれば
自分で工夫して勉強してくれるようになります。

将棋は勝敗がはっきりと決まるので、とても厳しく、
勝負に負ければ、
「負けました。」と自分で言わなければなりません。
最初は何十回と負けてしまいます。
負けるととても悔しく、涙が出てくる子もいます。
悔しさをじっとこらえている子もいます。
それでも続けられるこどもたちは
将棋もこころも強くなっていってくれます。

こどもたちには
将棋に勝ったときでも、
相手は負けて悔しい思いをしていることを
思いやれる子になってほしいと思います。

今年度も楽しくて強くなる教室になるように、
そして、こどもたちが将棋を通じて、
心身ともに成長していけるように、
I 先生と共に頑張りたいと思います。

保護者の皆様、
今年度も会場へのお子様の送迎をよろしくお願いします。

一番上の写真にありますように、
7月までの一宮こども将棋教室開催日が決まりました。
ご確認ください。

次回、
一宮こども将棋教室開催日の
4月22日(日)は
尾張地区の高校のテニス大会があると聞いていますので、
駐車場が大変混雑します。
余裕を持ってお越しください。
 
今年度も「一宮こども将棋の会」のご支援を
どうぞよろしくお願いいたします。

一宮こども将棋教室 3月18日(日)

「一宮こども将棋の会」 会員・保護者の皆さまへ

本会は平成30年度も「一宮市教育委員会」より後援を頂きましたので、
新年度4月より「一宮こども将棋教室」を開催します。

3月18日にお知らせしましたように、
平成30年度「一宮こども将棋教室」開催日は、
4月 8日(日)
4月22日(日)
5月13日(日)
5月27日(日)
6月10日(日)
6月24日(日) を予定しています。

7月以降は、決まり次第、お知らせします。

「一宮こども将棋教室」の活動内容もさらに工夫したいと思います。
いろいろな学校からのこどもたちが集まり、
将棋を通じて、こどもたちが友だちになり、
楽しく、面白く、将棋が強くなる教室をめざすとともに、
こどもたちが自分でよく考え、自信を持って物事に取り組める
こどもたちを育てたいと思います。

本会をいつも支援してくださる保護者の皆様、
ありがとうございます。
新年度もどうぞよろしくおねがいします。

新年度の教室開催日は
月2回、年間24回、

主に、「日曜日」に開催する予定です。

時に会場の予約の都合で(大きなテニス大会が開催される日がありますので)、
祝日の開催もあるかもしれませんが、

原則、土曜日には将棋教室を開催しません。

(理由は、土曜日には、様々なサークル活動や学習塾・習い事、
 地域の子供会の活動などをしているこどもたちが多かったからです。)

保護者の皆様、
本会の活動へのご意見・ご要望があれば遠慮なく、お聞かせください。
会の活動に活かせるように、
できる限りの取り組みをしたいと思います。

本年度最終回、3月18日(日)もたくさんのこどもたちが
参加してくれました。
楽しく活気のある会を開催出来ました。

幸運にも、今年度、月2回、年間24回の開催日に当たる日は
大雨や台風や大雪の日になることは一度もありませんでした。
小雨の日も1日あったかという記憶ですが
おおよそ、全日、好天に恵まれました。

将棋の好きなこどもたちのために、
みんなが安全に教室に通えるように、
天気の神様がいい天気にしてくださいました。
ひょっとすると、天気の神様も
趣味のひとつに将棋が好きなのかもしれません。

只今、新年度会員の募集をしています。
将棋に興味があり、入会希望の方は
ご連絡ください。

カテゴリの中の規約(はじめに)をお読みください。

継続入会の方はいつものように来てください。

本会は将棋の初級者や中級者を対象にしている会です。
新年度は、終盤の詰め手筋を学ぶ詰将棋に加えて、
いろいろな駒を最大限に活かす序盤・中盤の
「手筋」を多く学びたいと思います。
初心者の子にもよくわかるように伝えます。
将棋の戦い方が分かると、将棋がますます楽しくなります。

居飛車党をめざす子、
振り飛車が好きな子、
どちらもやってみようという子に
「棋譜並べ」にお手本になる参考棋譜集の
プリントを作りたいと思います。
何回も並べると格段に力がつく棋譜を
厳選したいと思います。

入会希望の方はまず体験入学をして頂き、
こどもたちと一緒に活動して頂いてから
お決めください。
「体験入学用のガイダンス資料」ファイルをお渡しします。

お子様が「将棋をやってみたい」と思われれば、
入会申込用紙に記入して、お申込みください。

一宮こども将棋の会
葛谷晴貞

 

一宮こども将棋教室 3月11日(日)

30年度お知らせとご案内
平成30年度「一宮こども将棋教室」開催のお知らせと入会のご案内です。
ご確認下さい。

DSC_0954.jpg DSC_0953.jpg
DSC_0948.jpg DSC_0947.jpg
DSC_0946.jpg DSC_0945.jpg
DSC_0943.jpg DSC_0942.jpg
DSC_0941.jpg

三歳児対局

平成29年度もあっという間に3月の例会を迎えました。
3月は11日(日)と18日(日)に開催します。

今日もはじめは、
いつものように詰将棋でウオーミングアップから。

目隠し詰め将棋を数題。
頭の中の将棋盤に駒を配置して
考えます。
易しい問題でも、慣れないうちは
かなりむずかしいものです。

1手詰めの詰め将棋から始めましょう。

盤上、玉方、攻め方、駒の数を5,6枚以下の問題を
たくさん取り組めば、いいトレーニングになると思います。

講座は
駒落ち戦の戦い方。先回の復習。
6枚落ち、9筋攻め、
角を切らない全軍躍動型の
力強い指し方をまなびました。

こどもたちには
指導対局で
序盤で「成香」や「と金」をしっかり作られ
飛車を成られ、
ひたひたと「と金」を寄られ、攻められ放しで、
私はもう「たじたじ」です。

こどもたちも気遣ってくれる(?)のか、
途中で少し緩めてくれる(?)ので、
なんとか戦っています。

熱心なこどもたちは、もうすぐ4枚落ち戦になるでしょう。

次回、3月18日(日)は
天野宗歩6歳時の棋譜を学びます。
とても勉強になりますから
ぜひ出席してください。

昼食後(13時~15時まで)も指導対局や交流対局をやっていますので
参加できる人はぜひ将棋を指しましょう。

「一宮こども将棋の会」は
一宮市教育委員会や一宮市より
後援を頂いている団体です。
本会は来年度で
発足以来、14年目を迎えます。

只今、新年度4月からの入会案内をしています。
新年度より初めての入会希望の方は
本会のブログ「一宮こども将棋の会」の
「カテゴリ」規約(はじめに)をご覧になって
ご連絡くださり、開催日に御来場ください。
開催場所地図、時間、ルール等を
お読みください。

新年度「一宮こども将棋の会」主催
「一宮こども将棋教室」
本会は将棋を通して、
こどもたちの健全育成に資することを
目的にしています。

楽しい教室になるように
内容をいろいろ工夫して
将棋大好き少年・少女を育てたいと思います。

月2回開催、年間24回開催します。
年会費3,000円 です。
別途、教材プリント作成費500円を御協力ください。
合計3500円で1年間、活動したいと思います。
(入会費はありません。)

平成30年度「一宮こども将棋教室」開催日は
4月8日(日)
4月22日(日)
5月13日(日)
5月27日(日)
6月10日(日)
6月24日(日)を予定しています。

7月以降は決まり次第、お知らせします。

では、今年度こども将棋教室最終回、
3月18日(日)も
こどもたち、たくさん参加してください。

ところで、
写真一番下の
3歳児対局写真を見ると、にっこりしてしまいます。

Aくん「すべてのこまでせめこんだよ。おうてです。」
Bくん「おぬし、なかなかやるな。 でも、まだまだしょうぶはこれからだよ。」

もう少し大きくなったら、一緒に将棋を指しましょう。
この子たちも、きっと将棋大好き少年になると思います。

一宮こども将棋の会
葛谷晴貞

一宮こども将棋教室 2月24日(土)

DSC_0782.jpg DSC_0787.jpg
DSC_0779.jpg DSC_0780.jpg
DSC_0781.jpg DSC_0783.jpg
DSC_0784.jpg DSC_0785.jpg
DSC_0786.jpg

今年度22回目の一宮こども将棋教室でした。
今日もたくさんのこどもたちが参加してくれました。

テキスト「詰将棋小学校」詰めの基本100は
今日で100問目まで終わりました。
今日の5問は全て5手詰めでした。

こどもたちには
詰め方の基本中の基本ともいえる「詰め手筋」を
学んでもらいました。
問題を見て、ぱっと詰め手筋が浮かぶまで
3回以上繰り返してください。

今、新しい詰将棋のプリントを作成中です。

駒落ち戦の講座は
派手な手ではなく、
自陣の駒を全軍躍動させる
手厚い指し方を紹介しました。
繰り返し並べて、力強い指し方を
学んでください。

3月の講座も面白くて、参考になる講座を
用意したいと思います。

3月の一宮こども将棋教室開催日は
3/11(日)
3/18(日) です。

新年度4月からの「一宮こども将棋教室」開催のお知らせと
入会の募集案内を配ります。
みなさん、たくさん出席してください。

4月「一宮こども将棋教室」開催予定日は
4月8日(日)と22日(日)です。

一宮こども将棋の会
葛谷晴貞

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

自己紹介

葛谷晴貞

講師:葛谷晴貞
「一宮こども将棋教室」は、「将棋を通じて、こどもの健全育成に資する」ことを目的にしています。
将棋の基礎力を身につけ、「めざせ、初段!」を目標に頑張りましょう。

最新記事

カテゴリ

活動報告 (22)
緊急時 (0)
規約(はじめに) (1)
イベント (3)
未分類 (2)

最新コメント

月別アーカイブ

訪問人数

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん